menu

プレゼンテーション大発表会をしました!~「保育職概論」の授業

公開日:2018年02月02日 カテゴリー:ニュース

後期授業の最終日、1年生の授業「保育職概論」において、プレゼンテーション大発表会を行いました!

発表内容は、「幼稚園・保育所・認定こども園とはどのような施設か?」です。

9つの班に分かれ、A)施設の特徴(管轄など),B)働く人(職種・働き方・研修など),C)保育内容,に関する内容を調べ、資料を作成し発表を行いました。

■発表の様子

発表を聴きに2年生が来てくれ、緊張の中ではありましたが、活き活きと学びの成果を発表する1年生でした!

発表を聴く2年生も真剣な表情…

4月から保育者として働く2年生にとって、1年生の発表は身に染みるものがあったようです。

■発表終了後のホッとした1年生

「先輩に発表する」ということは1年生にとって大きなプレッシャーではありましたが、それゆえにやり終えた後の達成感も大きかったようです!

1年生は授業の中で、今まで出会ったことのないような「用語」や「法律」に沢山ふれ、難しい文章にめげそうになりながらも、何日もかけて資料を作成してきました。

そのような中で、学生の「えっ!そうゆうこと!」「何か面白くなってきたかも!」と学びの喜びをたくさん感じる姿に触れ、嬉しく思う授業担当者でした。

分かった時の喜び、みんなで協力すること、様々なことを教えてくれたプレゼンテーション大発表会、1年生の学びはこれからも続きます!