menu

表現活動発表会

公開日:2018年12月18日 カテゴリー:ニュース

12月14日(金)、なら100年会館にて表現活動発表会を行いました。

学生たちは日ごろの表現の授業の中で、発表会に向けて演目の練習をしてきました。

当日は奈良市内の幼稚園・保育園児を含め400名以上の観客がご来場くださいました。

1年生は、劇遊びと創作演奏を発表しました。

劇遊びは「かさこじぞう」と「ブレーメンの音楽隊」の演目を発表しました。

創作演奏では様々な楽器、踊りを組み合わせオリジナルで迫力のある内容になりました。

午後の演目では、選抜の学生によるピアノ演奏や、ダンス部、音楽部による発表も行われました。

また、幕間には2回生による手話合唱「ともだち」も披露され、ご来場の園児たちも一緒になって手話をしていました。

午前、午後の部ともに最後は2回生による演目、オペレッタでした。

午前はAクラスによる「にじいろのしまうま」、午後はBクラスによる「ぐるんぱのようちえん」を発表しました。

学生たちは、授業の無い時にも時間を見つけて集まり、どうすれば伝えたいことが身体で表現できるのか意見を出し合いました。

オペレッタの発表では、両クラス共に全員が心を一つにして良い発表にしたいという気持ちが伝わってくるような素晴らしい表現となりました。

無事に発表会を終えることが出来ました。

2回生は卒業まで授業の回数も片手で数えれるほどです。

この経験を糧に次のステップに向かって歩んでいってもらいたいです。