menu

校長ブログ NO.125(新時代に向けて)

公開日:2019年04月12日 カテゴリー:ニュース

皆さま、こんにちは。平成31年度(令和元年)がスタートいたしました。過日、4月9日(火)に入学式を挙行させて頂き、希望に満ちた1年生を迎えることが出来ました。 本校は全日制・通信制の2つの課程を持っておりますので、午前中に全日制、午後から通信制の入学式となりました。大きな縁があって本校に入学されました皆さま、一緒に新時代を過ごしていきましょう。

今日は入学式の式辞について「つぶやき」たいと思います。今年は式辞の冒頭に「万葉集」という言葉を入れ、始めました。4月1日に新元号が発表され、「令和」に纏わる言葉を考えた結果、「万葉集ゆかりの地、ここ奈良にも・・・」で始めました。次に本学の「建学の精神 敬身・敬学・敬事」の意味を詳しく述べ、皆さまにご理解をお願いいたしました。次に超スマート社会(society 5.0)への対応、今求められている主体性・コミュニケーション能力の育成をお話しました。その力を育てるためには、チャレンジ精神と諦めないことの大切さを説明し、新しい時代に新しいアイデア、新しいアイデアから新しい価値を創造することの必要性を訴えました。結びには、本校生がイノベーション女子に育ってほしいことを願い、式辞を閉じました。

私は、とにかく笑顔で高校生活を過ごして欲しいと心から思っています。皆さまも令和の時代を力強く笑顔で過ごしていきましょう。今年度もよろしくお願いいたします。

奈良女子高等学校 米田安男

!-- リマーケティング タグの Google コード -->