menu

校長ブログ No.129(ソフト・バレー)

公開日:2019年06月14日 カテゴリー:ニュース

皆さま、こんにちは。今日は先週末に行われた全国大会県予選の様子を報告します。

先ず、ソフトボール部です。6月8日(土)に決勝戦が行われました。対戦校は奈良文化高校。2回にエラーから1点を先制され、苦しい試合の流れ。更に1点を取られ、5回まで0対2のビハインド。6回表に1点を取り返し、反撃ムード。結果は1対2で涙をのみました。選手の皆さんは最後まで諦めずによく戦ってくれました。選抜大会に向け頑張ってくれると信じています。

次にバレーボール部です。6月8日(土)9日(日)の両日で決勝リーグ戦が行われました。8日は高田高校に勝利。翌9日は1試合目に奈良文化高校との試合。春の大会からの成長を期待していました。1セット目がデュースで24対26で取られ、苦しい展開。2セット目も自分たちのプレーが出来ずに21対25で敗れました。しかし、最後の3試合目は気持ちを切り替え、高田商業高校に快勝。勝率で敗れはしましたが、大きな成長を見せてくれました。春高目指し再度頑張って欲しいと思います。

最後に試合日程が重なり、卓球部の応援に行けませんでしたが、見事インターハイ出場を決めてくれました。シングルス・ダブルス・学校対抗と全て勝利してくれました。本当におめでとうございます。

いつもこの季節に思うのですが、日ごろから一生懸命練習に取り組んでいる生徒の皆さん、本当にありがとう。今年も感動する試合を見せてくれましたね。これからも一生懸命応援しますので、頑張っていきましょう。

!-- リマーケティング タグの Google コード -->