menu

校長ブログ NO.133(全国和菓子甲子園)

公開日:2019年08月21日 カテゴリー:ニュース

皆さま、こんにちは。台風10号が過ぎ去り、また暑い夏が戻ってきましたが、体調管理はいかがでしょうか?

今日は8月20日(火)に行われた「全国和菓子甲子園」の決勝大会をお知らせします。会場は大阪あべの辻製菓専門学校です。全国の予選を勝ち抜いた12校が大阪に集まり、熱戦を繰り広げました。本校は令和の時代にちなんで「月光瓦(げっこうが)」と名付けられた作品で勝負しました。2年生米田さんと廣岡さんは、梅花の宴にちなんだ万葉集の歌の序文に由来することに着目し、手軽に食べられる和菓子を考案しました。どら焼きの生地で生クリーム入りの白あんを包み、梅の寒天をトッピング。自分たちで考え、それをまとめ上げ、和菓子を作るという素晴らしい取り組みをしてくれました。緊張しながらも一生懸命作品作りをしている姿には感動しました。作品完成後には審査員を前にしてのプレゼンがあり、自分たちで作成した資料で発表してくれました。優勝は逃しましたが、来年に向けて更なる努力をしてくれるものと期待しています。暑い中応援に駆けつけてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

 

!-- リマーケティング タグの Google コード -->