menu

保育進学コース

近畿圏内の幼児教育に特化したコースの中で最も歴史と伝統のある奈良女子高等学校の保育進学コース

  • 幼稚園教諭や保育士の資格を取得できる学校への進学
  • 併設の奈良保育学院に直結
  • 奈良保育学院付属幼稚園での実習など実践的な授業


 日本赤十字社
「幼児安全法支援員養成講座」

毎年夏期休暇中に、2年生を対象に3日間実施しています。

5年間一貫教育のメリット

奈良県の保育士養成施設では最も歴史のある奈良保育学院

資格のダブル取得が可能・・・幼稚園教諭2種免許・保育士資格
就職率100%・・・保育・福祉分野への就職希望を実現
付属幼稚園を併設・・・日常的に現場に触れることが可能
保育士養成施設として60有余年伝統校
幅広い社会性の取得
無理のない学費・・・2年間の学費は180万円程度(同様の資格取得を目指す近畿圏短期大学の7割~8割程度)


コース主任に聞く!

保育進学コース主任
松浦 永里

このコースでは将来、幼児教育者を目指す皆さんと共に学びを深めていきたいと考えています。前身の保育コースから続く歴史を受け継ぎながら、美術系科目を増やしています。その中でも一番の特徴は、ピアノや造形、保育に関する知識や技術を3年かけて学ぶことです。これらの授業から、教科書だけでは分からない新たな発見を自分の目で「見つけ」、身体で「感じる」ことは、やがて幼児教育者になったときに大いに役立つでしょう。これは幼児教育者だけでなく、社会に出たときに必要なチカラです。授業だけでなく、併設の付属幼稚園での観察実習などを通して、なりたい「自分」を私たちと一緒に探しましょう!


!-- リマーケティング タグの Google コード -->