menu

特別進学コース

国公立大学・難関私立大学(関関同立・産近甲龍)
合格を目指すコース

  • 最高最適の進路を実現する教育課程と教員体制
  • 個人別学習到達度カルテできめ細やかな分析・指導
  • 信頼できる教師陣による徹底した個別指導

充実した授業と集中講座

志望校を見据えた授業展開。放課後は水曜日と土曜日以外、7時間目の特別講座で受験力を高めます。長期休暇中は集中講座や模擬試験、志望校にあった特別授業を通して志望校合格に向けて実力を伸ばします。


的確な進路指導

学力と学習習慣とのバランスを見ながら効果的な学指導により単なる高校生から受験生へ無理なく指導していきます。模擬試験を通して生徒個々の学力を分析し、受験校選定から志望校合格まで的確な進路指導を行います。


難関大学入試支援室との連携

特に国公立大学進学希望者には、合格指導のノウハウを持つ難関大学入試支援室により個別指導で強力にバックアップします。


 主要5教科担当教員


コース主任に聞く!

特別進学コース主任
萩原 貞則

特別進学コースは、国公立大学・難関私立大学を目指すコースです。1年次は学習習慣の確立、2年次は課題克服能力、3年次は仮説検証能力を身につけることを目標に受験指導を行います。具体的には、担任を中心とした各教科担当との情報交換、模擬試験後の検討会、Classiを用いたベネッセコーポレーションとの連携などを通して生徒の学習段階に応じた課題を与え、自ら学ぶことについて考えることことができるような環境を作っていきます。学ぶ喜びを感じてもらいたいと思います。


!-- リマーケティング タグの Google コード -->