menu

校長挨拶

koutyou

平成30年度 学校長挨拶

 

奈良女子高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

本学園は、創立126年目を迎える伝統ある女子高等学校であります。創設者、越智宣哲先生の教えである、「敬身」「敬学」「敬事」の三敬銘を「建学の精神」とし、女子教育を進めております。更に学園改革の中で女子高校らしさを追求し、その具体的取り組みとして、他校では類を見ない「女性教育課」を設置し、マナーの向上、キャリア教育に取り組んでおります。

本校の特徴は、全日制・通信制2つの課程を設定している女子高校です。また平成30年度に全日制課程が大きく変化をしました。昨年度までの6コースから、特色ある3コースに様変わりしました。特別進学・保育進学・総合進学(パティシエール選択、デザイン選択、標準選択)の3コース体制です。以前のコース制メリットを十分に意識し、実学を重視した総合進学コース。幼児教育者を目指す最短の近道、保育進学コース。そして難関大学への合格を目指す特別進学コース。現段階で中学生の皆さんにとって、自分の将来を確定することは非常に困難なことだと考えていますので、本校で1年間様々な体験をした後、自分の夢を掴みとって欲しいと願っています。

次に本校の教育方針を申し上げます。「成す喜びと感動と自信を呼び起こす教育の実践」

です。この教育方針を基に、以下の3点を重点目標といたします。

1点目は、「生徒一人ひとりの能力を伸ばす」を実践します。生徒は、関わった分だけ必ず伸びます。この関わりこそが本校の「売り」です。特に放課後の個別指導・補習・コース活動・部活動は任せて下さい。

2点目は、「偏差値だけでは計れない教育」を実践します。高校卒業後、社会に出た場合、いかに人間関係が構築できるか、また折り合いがつけられるか、が非常に大切になってきます。人としての「幅」を持った生徒を社会に排出したいと考えています。

3点目は、「笑顔で相手の為に一生懸命になる」を実践します。周りの空気を読み、自己中心的に行動せず、周りを笑顔にする行動を心掛けるよう指導いたします。

本校の教職員は生徒の思いを受け入れ、笑顔で学校生活が過ごせるよう指導を続けております。また教育は「愛情」を持って接していくことだと考えています。本年度も体験入学・入試説明会等企画が沢山ありますので、是非、実際に学校の雰囲気を見に来て下さい。

 

 

!-- リマーケティング タグの Google コード -->