menu

校長挨拶

koutyou

学校長 米田安男

平成31年(令和元年)度 学校長挨拶

 

奈良女子高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

本学園は、創立126年目を迎える伝統ある女子高等学校であります。創設者、越智宣哲先生の教えである、「敬身」「敬学」「敬事」の三敬銘を「建学の精神」とし、女子教育を進めております。更に学園改革の中で女子高校らしさを追求し、社会に必要とされる女性の育成を目指し、他校では類を見ない「女性教育課」を設置し、マナーの向上、キャリア教育に取り組んでおります。

本校は、全日制・通信制2つの課程を設定している女子高校です。全日制は特色ある3コース(特別進学・保育進学・総合進学)の3コース体制です。過去のコース制メリットを十分に意識し、実学重視の総合進学コース、幼児教育者を目指す近道である保育進学コース、そして難関大学への合格を目指す特別進学コースがあります。中学生の皆さんにとって、自分の将来を確定することはまだ困難な時期だと思いますので、本校で1年間様々な体験をした後、自分の夢を掴みとって欲しいと思います。

次に本校の教育方針を申し上げます。「建学の精神」の教えに従い、「成す喜びと感動と自信を呼び起こす教育の実践」が方針です。この教育方針を基に、以下の3点を重点目標といたします。

1点目は、「生徒一人ひとりの能力を伸ばす」を実践します。生徒は、関わった分だけ必ず伸びます。この関わりこそが本校の「売り」です。特に放課後の個別指導・補習・コース活動・部活動はどこにも負けません。

2点目は、「偏差値だけでは計れない教育」を実践します。高校卒業後、社会に出た場合、いかに人間関係が構築できるか、が非常に大切になってきます。主体性のある「幅」を持った生徒を社会に輩出いたします。

3点目は、「感謝を知る人になる」を実践します。家族・友人を大切にし、他人に対して感謝を忘れない行動を心掛けるよう指導いたします。

本校の教職員は、笑顔で学校生活が過ごせるよう手助けをしてくれます。教育は「愛情」抜きに実践できません。本年度は是非、実際に学校の雰囲気を見学に来て下さい。

!-- リマーケティング タグの Google コード -->