menu

難関大学入試支援室

 

 卒 業 生 の 声 

奈良女子高校の良いところは、先生方と生徒の距離が近いことです。勉強に関することはもちろん、日々の悩みなどたくさん相談に乗って頂きました。受験期は模試の結果で落ち込むこともありましたが、いつも先生が励ましてくださったので最後まで受験勉強を続けられました。個別指導をしてくださることも奈良女子高校の良いところです。苦手な数学をはじめ、受験に必要な科目は全部各教科の先生方が個別に教えてくださり、疑問点を毎日解消しながら勉強できました。私はたくさんの気の合う友人を見つけることができ、生徒それぞれの悩み把握し相談に乗ってくださる先生方のいる奈良女子高校が大好きです。センター受験コースは勉強も大変ですが、きっと素敵な友達と先生に出会え、楽しい高校生活を過ごせると思います。(早稲田大学法学部2回生:森 裕稀さん

私は、奈良女子高校はいつも親身になってくださる学校だと思います。日々の学生生活でも勉強の面でも、沢山ご迷惑をおかけすることがありましたが、いつも先生方は傍にいて相談に乗ってくださいました。わからないところは自分が理解できるまで丁寧に教えてくださり、それだけでなく、その先のさらに深まった知識も教えていただきました。受験期間は勉強が思うように伸びず、不安と焦りから悲観的になることが何度もありましたが、そんな時でも先生方はきっと合格できると信じて寄り添ってくださいました。いつも周りには先生方や一緒に頑張れる友人がいてくれたので、つらく苦しい時期でも、自分のモチベーションを保つことが出来ました。3年間の高校生活はあっという間に過ぎていきますが、奈良女子高校ではとても充実した日々を送ることができ、この学校で過ごす中で得られる楽しい思い出やそこでできた友人は、私のかけがえのない宝物です。(関西大学外国語学部1回生:山原ゆりかさん

 難 関 大 入 試 支 援 室 長 よ り


近年、本校におきましては大阪大学や奈良女子大学を目指す生徒が出てきております。その希望を本気でかなえてあげるために当室が設置されました。中学校時代、トップクラスの 成績をとることができなかったといっても、あきらめるのは早い です。特に私は数学を教えていますが、この教科にはそれが顕著にみられます。ただし、「学問に王道なし」。コツコツと努力 し、毎日勉強を積み重ねていくことは不可欠です。難関大学入 試支援室ではそういった生徒に対して個別指導を主として1年か ら3 年まで伴走していきます。

!-- リマーケティング タグの Google コード -->