menu

卒業生の声、在校生の声

センター受験コース・難関大学入試支援室 卒業生

島根大学 法文学部1年 森田 智子 さん

奈良女子高校はアットホームな雰囲気の楽しい学校です。個性豊かな同級生や私たちの自主性を尊重してくださる先生方、そして一緒に頑張った軽音部の仲間たちとの、お互いに笑い合い協力し合った日々は私にとってかけがえのないものです。また、受験期には、数学を教えてくださった副校長先生を始め多くの先生方が島根大学合格のため個別でご指導してくださり、とても心強かったです。卒業してなお、また帰りたいと思える場所。私はそんな奈良女子高校が大好きです。

エレメンタリーミュージックコース 卒業生

京都女子大学 発達教育学部 教育学科 1年 田中 希望 さん

京都女子大学 発達教育学部 教育学科 1年 田中 希望 さん

「音楽が好き。」私はその一心だけでこのコースに入りました。殆ど経験0で、入ったはいいものの初めは不安ばかりでした。しかし、私はここで大切な仲間と出会い、技術だけでなく音楽を通して、協調性や粘り強さ、物事に対する向き合い方を学びました。当初はこんなの本当に出来るかな?と思っていましたが、努力すれば絶対に出来ます!音楽が好き、その気持ちと熱意を持って是非このコースで音楽と共に充実した高校生活を送ってください!

保育コース 卒業生

同志社女子大学 現代社会学部 現代こども学科 2年 中村 亜輝子 さん

同志社女子大学 現代社会学部 現代こども学科 2年 中村 亜輝子 さん

奈良女子高等学校で過ごした3年間は、私にとって本当に大切な宝物です。自分らしく、のびのび過ごすことができました。生徒会長として、文化祭など様々な生徒会行事を全校生徒のリーダーとして率先して取り組んだ経験は、私を大きく成長させてくれました。保育コースでは、同じ敷地内の付属幼稚園で、多くの園児さんと触れ合う機会がたくさんあり、学びながら保育士になりたいという気持ちがとても高まりました。高校生活を支えてくれた友人たち、先生方に心から感謝しています。

センター受験コース 卒業生

奈良教育大学教育学部 天野 美穂さん

奈良教育大学教育学部 天野 美穂さん

私は現在、奈良教育大学に通っています。私にとって奈良女子高等学校という学校は、勉強と部活動の両立を実現させてくれたとても素晴らしい学校です。これは、多彩なコース別によるそれぞれの分野の勉強や、整った環境で行える部活動、そして何より全力で支援してくださる先生方の存在があるからだと感じました。普通科であることから、一般的な勉強もしっかり学ぶことができ、そこに加えてコース別授業として専門分野を学ぶ時間が取り入れられています。ぜひあなたも、奈良女子高等学校で素敵な高校生活を過ごしてみませんか。

イラストデザインコース 卒業生

大阪芸術大学 デザイン学科卒業 現在高等学校 教員 岡本 英里 さん

大阪芸術大学 デザイン学科卒業 現在高等学校 教員 岡本 英里 さん

私が奈良女子高等学校に入学した決め手は、プロのデザイナーやイラストレーターが使っているソフトを使用した勉強ができるという事でした。入学してから先生方の指導のもと、クリエイティブな職業を目指す仲間たちと日々技術を磨き合い充実した高校生活を送りました。芸大への進学のため長期休暇には、デッザンや色彩構成の指導をしっかりと時間をかけてしてもらい、第一志望であった大阪芸術大学に入学する事ができました。

パティシエールコース 卒業生

平成25年度卒業 ANAクラウンプラザホテル 大阪勤務 楊盧木 梨花 さん

この3年間は私にとってたくさんの人達と出会い、知識だけでなく人間関係の大切さも改めて実感しました。行事も多く、毎日が学ぶ事だらけでした。お菓子を作るのも食べるのも大好きでパティシエールコースに入学しました。専門的な知識も学べ、グループでの実習なので協力する事の大切さも学びました。そんな私も4月から社会人です。この就職先と出逢えたのもこの奈良女子高等学校があったからです。この学校に出逢えて本当に幸せです。

文化みらいコース 在校生

文化みらいコース3年 西川 美沙希

文化みらいコース3年 西川 美沙希

私が「奈良女子高校」を受験しようと決めた理由は、体験入学でした。参加をするまで不安を抱いていましたが、先輩のキラリと輝く笑顔を見たとき、「ここに決めた!」という気持ちになれました。入学して以来、想像した以上に充実した学校生活を送っています。このコースでは、日本・奈良の伝統、文化を肌で感じることができます。また、コースで取り組んでいるサービス接遇検定にも挑戦し、2級に合格することができました。先生方は勉強面をはじめ、生活面や精神面と支えていただき、とても感謝しています。
!-- リマーケティング タグの Google コード -->