menu

公私連携幼保連携型認定こども園 白藤学園おおみやこども園(仮称)について

入学願書は下記よりダウンロードください。

入学願書

 


大宮幼稚園の民間移管に向けた取組内容について

進捗状況はこちらからご確認ください。(奈良市ホームページ)

https://www.city.nara.lg.jp/site/youho-saihen/149111.html

 


教育・保育理念

子どもが身近な環境に心を動かし、自ら関わろうとした時から遊びが始まり、自分なりの発想や思いを実現させようと目的や課題をもって考えたり、試したり、工夫したりして、子どもは夢中になって遊びます。

(仮称)白藤学園おおみやこども園は、子どもがもの・人・ことに直接関わる遊びや生活の中で豊かな感性や健やかな体、自主性、社会性、創造性など学びにつながる力が育まれていくと考えています。

私たち保育教諭は、子どもの真剣なまなざしや、やり遂げ自信に満ちた笑顔が見たいと願い、一人一人の可能性や能力を見出し伸ばします。幼児期に遊びや活動、仕事などの集団生活の中で子ども同士互いに認め合い、子ども自身が「自分は大切な存在」「なかま一人一人が大切な存在」と思う気持ちを持つことが、その後の人生を切り拓く土台になると考えます。子ども同士、育ちあうだけでなく、私たち保育教諭も子どもの素晴らしさを見出し、導ける存在でありたいと研鑽を積み、保育教諭も共に育ちあう園をめざします。


教育目標

「未来に夢をもち、たくましく生き抜く子どもの育成」

 

子ども一人一人の特性に応じた指導に努めながら、子どもの実情や地域社会の実態に即した教育・保育を  推進し、「生きる力」の基礎を育みます。また、公立の「奈良市こども園カリキュラム」に沿った実践と私立の「柔軟かつ専門性の高い教育・保育の実践」という両方の良さを併せ持った教育の創造を目指しています。


めざす子ども像

〇 基本的な生活習慣を身につけ、生き生きと行動しようとする子ども

〇 願いや考えを出し合い、なかまと遊びを創造できる子ども

〇 課題や目標を持って粘り強く取組む子ども

〇 豊かな感性をもち、伸び伸びと表現する子ども


定員

移管時(令和5年4月)の定員区分

0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 合計
1号認定子ども     22 25 25 72
2号認定子ども       6 6 6 18
合 計       28 31 31 90
学級数      

3号認定子どもの受け入れ完了時(令和7年4月から)の定員区分

0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 合計
1号認定子ども     22 25 25 72
2・3号認定子ども 6 6 6 6 6 6 36
合 計 6 6 6 28 31 31 108
学級数      

 備考

・見学等のお問い合わせは、白藤学園事務局へ電話もしくはメールでお願いします。

代表TEL 0742-33-3601

E-mail:  kodomo-oomiya@shirafuji.ac.jp