menu

絵本のポップを作りました!~言葉(保育内容)の授業

公開日:2017年12月20日 カテゴリー:ニュース

言葉(保育内容)の授業で1年生が絵本のポップを作りました!

言葉(保育内容)の授業は、1年生の後期に行われる授業です。授業の中では、「乳幼児のことばの発達」「豊かなことばを育む保育環境」など実践に即しながら学びます。

絵本のポップ作りでは、学生それぞれが大好きな絵本を1冊選び、

①絵本の良さ・好きなところ

②子ども(3~5歳児)に絵本の良さをどう伝えるか

を考え、作成しました。

絵本のポップを作るに当たり、まずは自分のお気に入り絵本を友達に紹介(絵本の読み合い)し、絵本の良さを自分なりに整理、そして伝え方を考えて作成しました。

◆絵本の読み合い ~お気に入り絵本の紹介

◆絵本のポップを作る ~子どもにどうしたら良さが伝わるか

◆完成した絵本のポップ

絵本のポップを作ってみて、学生たちは「子どもたちに私の感じた絵本の良さが伝わってほしい!」と強く思ったようです。

普段、何気なく手にしている絵本の魅力、その良さが分かり、子どもたちに伝えていく。学生一人一人の学びが深まった授業でした。