menu

【卓球部】近畿大会結果

公開日:2022年07月19日 カテゴリー:ニュース

7月16日から18日までの3日間、グリーンアリーナ神戸にて近畿高等学校卓球選手権大会が行われました。この会場は、毎年小学生の全国大会が行われている、卓球界では有名な場所です。

今大会は人数制限こそあるものの、近畿大会としては久しぶりに、保護者の皆様にも会場に来ていただくことができました。

↑朝の入場の様子と、会場内練習の様子。

 

初日のダブルスの部には4組出場しました。全組が1勝以上を達成し、3回戦進出(ベスト32)が最高成績でした。

 

2日目の学校対抗の部では、2回戦で新宮(和歌山)に3-0、3回戦で葺合(兵庫)に3-1で勝利し、ベスト8に進出しました。続く準々決勝では強豪の龍谷大平安(京都)に0-3で敗れましたが、各試合が接戦となり、非常に盛り上がった試合になりました。

↑学校対抗の部・準々決勝開始前の選手たち。気合い入ってます!

 

最終日のシングルスの部には9名が出場し、このうち3名が3回戦に進出(ベスト32)。4回戦に勝ち進むことはできませんでしたが、格上の選手と対戦する良い機会だったと思います。

↑複数の部員が一斉に試合をする(写真の2台)ので、監督がベンチに入れないときは部員同士でカバーします(写真手前)。

 

次はいよいよインターハイ(8/3~8/9・愛媛県宇和島市)です。体調に十分気を遣って、残りの期間を過ごしたいと思います。

!-- リマーケティング タグの Google コード -->