menu

特別進学コース

国公立大学・難関私立大学(関関同立・産近甲龍)
合格を目指すコース

  • 最適の進路を実現する教育課程と教員体制
  • 個人別学習到達度カルテできめ細やかな分析・指導
  • 信頼できる教師陣による徹底した個別指導

充実した授業と集中講座

志望校を見据えた授業展開。放課後は水曜日と土曜日以外、7時間目の特別講座で受験力を高めます。長期休暇中は集中講座や模擬試験、志望校にあった特別授業を通して志望校合格に向けて実力を伸ばします。


的確な進路指導

学力と学習習慣とのバランスを見ながら効果的な学指導により単なる高校生から受験生へ無理なく指導していきます。模擬試験を通して生徒個々の学力を分析し、受験校選定から志望校合格まで的確な進路指導を行います。


難関大学入試支援室との連携

特に国公立大学進学希望者には、合格指導のノウハウを持つ難関大学入試支援室により個別指導で強力にバックアップします。



卒業生の声

西南女学院大学1回生
野村麻子 さん

私は、バレーボール部に所属し全国大会出場を目指していました。そして1・2年生の時には全国大会に行くことができました。夜遅くまで練習があり、寮生だったため親に頼ることができず、勉強する時間もあまりとることができませんでした。しかし、個別に課題を出してもらい、わからないときにはお昼休み等に自習室にて個別指導も行ってもらっていましたまた、部活後は疲れてすぐ寝てしまうので、授業が始まるまでの朝の時間帯を使って予習復習をしていました。部活動引退後は、放課後に補習もしてもらい受験対策をしっかりすることができたので、私は大学の希望する学科に入ることができました。元々、バレーボールがやりたくてこの学校に入りましたが学習面においても最後まで全力でサポートしてくださった先生方にはとても感謝しています。1人1人に目を向けてくれて支えてくれるこの学校に入ってよかったと本当に思いました。奈良女子高校で学んだことを大学や社会に出てからも生かしていきたいと思います。


コース副主任の声

特別進学コース 副主任
水野 亮

皆さん、自分には可能性がある!と言えますか。なかなか、そう言い切れる人は少ないと思います。でも、想像してください。「どうせ私なんて」「やっても全然ダメなんです、私」と言う自分から、「こんなふうにもなれる」「あんなふうにもなれる」と言える自分になれたら…そんな「気持ち」を私たちは応援します。はっきりした夢や目標がなくても大丈夫です。みなさんの「気持ち」を、私たちが「諦めさせない」で「自信」にしていきます。一度、火が付いた女の子の力は本当に凄いです。「自分のことを諦めないでください。」その気持ちをもった皆さんをお待ちしています。

 


!-- リマーケティング タグの Google コード -->